災害等へのお見舞い(平成30年)

災害等へのお見舞い等

大雪等による被害についてのお見舞い

平成30年4月6日(金)

天皇皇后両陛下は,今冬期の大雪等により甚大な被害を受けた北海道,秋田県,山形県,新潟県及び福井県に対し,金一封を賜りました。

大阪府北部を震源とする地震による災害についてのお見舞い

平成30年6月26日(火)

天皇皇后両陛下は,この度の大阪府北部を震源とする地震により甚大な被害を受けた大阪府に対し,金一封を賜りました。

天皇皇后両陛下の静岡県行幸啓等のお取りやめについて

平成30年7月7日(土)

天皇皇后両陛下には,大雨等により,西日本を中心に死者,行方不明者が多数に及ぶなど,広範囲にわたり甚大な被害が発生していることを大変ご案じになり,また,今後も被害の拡大が懸念され,自治体,警察,消防,自衛隊等の災害対応機関がその対応に忙殺されていることから,明日に予定されていた「ベルリンフィル12人のチェリストたち東京公演御鑑賞」及び来週9日からの静岡県行幸啓をお取りやめになりました。

また,本日,ご在位中最後となる島津家ゆかりの方々の私的なお集まりである錦江会にご参加になるご予定がありましたが,ご会食,ご演奏の行事はお控えになり,会員が全国から集まっていることから,ご懇談だけ短時間お出ましになりました。

両陛下には,静岡県行幸啓のお取りやめにつき,川勝平太静岡県知事及びご訪問予定先の関係者に,今回のご訪問が叶わなかったことを心苦しく思われていることと共に,これまで諸準備を整えていただいたことへの感謝のお気持ちを伝えるようご指示になりました。

なお,両陛下には,被災状況の全体が明らかになった時点で,お見舞いのお気持ちをお伝えになるお考えです。

西日本を中心とする大雨等(平成30年7月豪雨)による災害についてのお見舞い

平成30年7月9日(月)

天皇皇后両陛下には,この度の西日本を中心とする大雨等により,多数の人々が犠牲となり,また,依然として多くの人々の安否が不明であることに心を痛めておられ,犠牲者に対するお悼みと被害を被った人々に対するお見舞いのお気持ちを,また,災害対策のために引き続き努力している関係者に対するおねぎらいの思召しを,本日,侍従長を通じ,広島県の湯﨑英彦(ゆざき・ひでひこ)知事,愛媛県の中村時広(なかむら・ときひろ)知事及び岡山県の伊原木隆太(いばらぎ・りゅうた)知事にお伝えになりました。

平成30年8月13日(月)

天皇皇后両陛下は,「平成30年7月豪雨」により甚大な被害を受けた岡山県,広島県,愛媛県及び福岡県に対し,金一封を賜りました。

天皇皇后両陛下の那須御用邸行幸啓のお取りやめについて

平成30年7月13日(金)

天皇皇后両陛下には,今般の西日本を中心とする大雨等により,広範囲にわたり甚大な被害が発生し,今なお,関係機関による安否不明者の救出,捜索活動や応急復旧作業等が続けられているほか,猛暑の中,6,000人を超える人々が不自由な避難所生活を余儀なくされていることをご案じになり,来週17日からの那須御用邸滞在のご予定をお取りやめになりました。

平成30年北海道胆振東部地震による災害についてのお見舞い

平成30年9月7日(金)

天皇皇后両陛下には,昨日発生した最大震度7を観測する北海道胆振東部地震により道内全域にわたって大きな被害が発生していることを案じられ,本日,侍従長を通じて,北海道の高橋はるみ(たかはし・はるみ)知事に対し,犠牲者に対するお悼みと被害を被った人々へのお見舞いのお気持ち,並びに災害対策に従事している関係者に対するおねぎらいのお気持ちをお伝えになりました。

平成30年9月12日(水)

天皇皇后両陛下は,「平成30年北海道胆振東部地震」により甚大な被害を受けた北海道に対し,金一封を賜りました。

台風第21号による災害についてのお見舞い

平成30年10月12日(金)

天皇皇后両陛下は,この度の台風第21号により甚大な被害を受けた京都府,大阪府及び和歌山県に対し,金一封を賜りました。