宮中祭祀きゅうちゅうさいし

天皇皇后両陛下てんのうこうごうりょうへいかは,古くから伝えられる宮中きゅうちゅう祭祀さいしを大切に受けがれ,常に国民の幸せを祈っておられます。年間約30件近くの祭儀さいぎが行われています。

 
平安時代からの装束しょうぞくをおしになり,皇居こうきょ内の宮中三殿きゅうちゅうさんでんと呼ばれる建物で,ご拝礼はいれいをなさっています。