皇居東御苑の自然・生き物情報

皇居東御苑の近況や皇居東御苑花だよりをはじめ,皇居東御苑で観察できる野鳥昆虫の情報を掲載しています。

   お願い
   植物・野鳥・昆虫の観察にあたっては,苑路・小径からむやみに外れないで下さい。

令和2年2月21日
写真 説明
バイモ
○バイモの発芽
野草の島ではバイモが発芽しました。バイモはユリ科の多年草で,東御苑では例年3月中旬頃に開花します。新雑木林周辺ではニリンソウの発芽も始まり,春の訪れを感じます。
令和2年2月20日撮影
ノスリ
○二の丸庭園上空のノスリ
二の丸庭園で上空を旋回するノスリを頻繁に見かけるようになりました。ノスリはタカの仲間で,全長55cmとカラス程の大きさです。両翼の黒斑と腹部の腹巻きのような黒帯が特徴です。
令和2年2月19日撮影
エナガ
○二の丸雑木林のエナガ
二の丸雑木林でエナガを見かけました。エナガは全長14cmで,「チリリリ」という鳴き声が特徴です。繁殖期が早く,2月頃から始まるものもいます。
令和2年2月19日撮影
ハクセキレイ
○二の丸池周辺のハクセキレイ
二の丸池周辺でハクセキレイを見かけました。ハクセキレイは全長21cmで,道路を小走りで歩く姿を頻繁に見かけます。
令和2年2月21日撮影

写真:宮内庁