皇居東御苑の自然・生き物情報

皇居東御苑の近況や皇居東御苑花だよりをはじめ,皇居東御苑で観察できる野鳥昆虫の情報を掲載しています。

   お願い
   植物・野鳥・昆虫の観察にあたっては,苑路・小径からむやみに外れないで下さい。

夏本番の暑さが続き,苑内各所でセミがにぎやかに鳴いています。本丸では,はるかのひまわり,ムクゲ,フヨウ,タカサゴユリ,コバギボウシが開花中でノシランが白い花を咲かせ始めました。二の丸ではサルスベリの花が見頃です。

よられつる 野もせの草の かげろひて すずしくくもる 夕立の空   西行法師
令和2年8月14日
写真 説明
ウチワヤンマ
○本丸芝生のウチワヤンマ
本丸の芝生を俊敏に飛び回るウチワヤンマを見かけました。腹部の先端には,黄色を黒色で縁取ったうちわ状の突起があります。
令和2年8月13日撮影
シオカラトンボ
○二の丸池のシオカラトンボ
二の丸池の水面を優雅に飛び回っていました。5月~10月までよく見られます。炎天下でオス同士が追いかけ合っています。
令和2年8月13日撮影
キタキチョウ
○雑木林のキタキチョウ
雑木林でハギの蜜を吸うキタキチョウです。日中,草原上を緩やかに飛翔し,ハギ類やアザミ類などの花に訪れます。
令和2年8月13日撮影
ミンミンゼミ
○本丸のミンミンゼミ
本丸のケヤキに止まっているミンミンゼミを見つけました。成虫は,ケヤキやサクラなどの樹木に見られます。7月~9月まで頻繁に鳴きます。
令和2年8月13日撮影

写真:宮内庁