皇居東御苑の自然・生き物情報

皇居東御苑の近況や皇居東御苑花だよりをはじめ,皇居東御苑で観察できる野鳥昆虫の情報を掲載しています。

   お願い
   植物・野鳥・昆虫の観察にあたっては,苑路・小径からむやみに外れないで下さい。

関東甲信も平年より3日早く梅雨明けし,暑い日が続いています。本丸,二の丸の各所で,アブラゼミ,ミンミンゼミが鳴いています。本丸緑の泉周辺では,ハナゾノツクバネウツギ,ノリウツギ(ミナヅキ)が白い花を咲かせています。

ひぐらしの 鳴きぬる時は をみなえし 咲きたる野辺を 行きつつ見べし   万葉集 秦八千島
 
令和3年7月21日
写真 説明
カラスアゲハ
○二の丸菖蒲田周辺のカラスアゲハ
二の丸菖蒲田周辺の園路で吸水しているカラスアゲハを見かけました。
令和3年7月19日撮影
アブラゼミ
○二の丸雑木林のアブラゼミ
二の丸雑木林で,木に止まって「ジージリジリ」と鳴くアブラゼミを見かけました。アブラゼミは全長5.3~6.0cmで,茶色いまだら模様の翅が特徴です。
令和3年7月19日撮影
メジロ
○書陵部周辺のメジロ
書陵部周辺のサクラで,メジロを見かけました。メジロは全長約12cmで,眼の周りの白円が特徴です。「チィーチィー」と高い声で鳴きます。
令和3年7月19日撮影
ウチワヤンマ
○果樹古品種園のウチワヤンマ
腹端に団扇状の突起を持っています。真夏の昼下がり,突き出した棒や枝先に止まって回りを見渡しています。
令和3年7月19日撮影

写真:宮内庁