皇居東御苑

皇居東御苑の公開について

皇居東御苑の臨時公開について

来る11月22日(金),25日(月),29日(金),12月2日(月)及び6日(金)は,閉園日となりますが,大嘗宮一般参観(11月21日(木)から12月8日(日)まで)及び令和元年秋季皇居乾通り一般公開(11月30日(土)から12月8日(日)まで)が実施されますので,皇居東御苑においても臨時に公開することといたします。

大嘗宮一般参観及び皇居乾通り一般公開の期間中,皇居東御苑への出入り門である大手門,平川門及び北桔橋門のうち,北桔橋門は退出のみとなります。

なお,大手門は混雑する時間帯がありますので,なるべく平川門をご利用になることをお勧めします。

令和元年10月29日
宮内庁管理部

皇居東御苑本丸地区における11月以降の立入制限について

11月以降の皇居東御苑における立入制限(*)について,次のとおりお知らせします。また,12月14日以降は,工事の進捗に伴って,立入制限範囲を逐次縮小していきます。

*書陵部図書寮文庫,宮内公文書館への閲覧者の通行を除く。

日付 詳細
11月1日~12月13日 本丸地区全体の立入制限(**)(別添図1のとおり)
(大嘗祭準備,大嘗祭,大嘗宮一般参観等のため)
**大嘗宮一般参観(11月21日~12月8日)の経路を除く。
12月14日~来年2月末予定 本丸地区一部の立入制限(別添図2のとおり)
(大嘗宮解体工事等のため)

なお,二の丸地区及び三の丸地区については,大嘗祭当日(11月14日,15日)を除き,通常通り公開します。

皇居東御苑の年間入園者数最高記録更新について
    平成30年の皇居東御苑の年間入園者数は,1,655,219人となり,過去最高の記録となりました。
    なお,従来の最高記録は,平成29年の1,488,133人でした。

平成29年5月16日より,宮内庁参観音声ガイドが配信されました。

皇居東御苑は,旧江戸城の本丸・二の丸・三の丸の一部を宮殿の造営にあわせて皇居附属庭園として整備されたもので,昭和43年(1968)から公開されています。

  • 1 皇居東御苑は,次に掲げる日を除き公開しています。入園は無料です。
    • (1)月曜日・金曜日

      ただし,天皇誕生日以外の「国民の祝日等の休日」は公開します。

      なお,月曜日が休日で公開する場合には,火曜日を休園します。

    • (2)12月28日から翌年1月3日まで
    • (3)行事の実施,その他やむを得ない理由のため支障のある日
  • 2 公開時間は,次のとおりです。
  • 期間 公開時間
    3月1日~4月14日 午前9時~午後5時(入園は午後4時30分まで)
    4月15日~8月末日 午前9時~午後6時(入園は午後5時30分まで)
    9月1日~9月末日 午前9時~午後5時(入園は午後4時30分まで)
    10月1日~10月末日 午前9時~午後4時30分(入園は午後4時まで)
    11月1日~2月末日 午前9時~午後4時(入園は午後3時30分まで)
  • 3 出入りは,大手門・平川門・北桔橋門です。(入園の際,各窓口で入園票を受け取り,退園の際はお返しください。)なお,各門とも駐車場はありません。
  • 4 入園に際しては,禁止事項等がありますので,各入口の掲示板でご確認をお願いします。
百人番所
(写真:宮内庁)

  平成30年3月27日(火),開園以来の入園者数が3,000万人に到達し,宮内庁からその時点の入園者に記念品を贈呈しました。

(参考)
        昭和43年10月  1日       開園
        昭和55年  8月26日       500万人到達
        平成  5年  6月  6日    1,000万人到達
        平成14年  7月13日    1,500万人到達
        平成21年  3月11日    2,000万人到達
        平成26年  7月29日    2,500万人到達
        平成30年  3月27日    3,000万人到達

閉じる