皇居東御苑の自然・生き物情報

皇居東御苑の近況や皇居東御苑花だよりをはじめ,皇居東御苑で観察できる野鳥昆虫の情報を掲載しています。

   お願い
   植物・野鳥・昆虫の観察にあたっては,苑路・小径からむやみに外れないで下さい。

令和元年8月16日
写真 説明
アゲハチョウ
○アゲハチョウの雨宿り
30分程度振り続いた突然の強い雨の中,アゲハチョウがヤブミョウガに止まって雨宿りをしているようでした。
令和元年8月15日撮影
ナツアカネ
○ナツアカネを見かけました
台風10号の影響で時折強い風が吹いた二の丸雑木林では,ナツアカネが強風に耐えながらヤマツツジの枝に止まっていました。ナツアカネは全長3.5~4.3cmとアキアカネより少し小型のアカトンボで,成熟したオスは全身が赤化します。
令和元年8月16日撮影
ホシホウジャク
○ホシホウジャクの吸蜜
野草の島で開花中のコバギボウシに,ホシホウジャクが吸蜜に訪れていました。ホシホウジャクは褐色の体色に黄色い斑点が特徴で,ホバリングしながら長い口で吸蜜します。
令和元年8月16日撮影
アブラゼミ
○アブラゼミを見かけました
二の丸池東側で,木に止まって「ジージリジリ」と鳴くアブラゼミを見かけました。アブラゼミは全長5.3~6.0cmで,茶色いまだら模様の翅が特徴です。
令和元年8月9日撮影

写真:宮内庁