皇居東御苑の自然・生き物情報

皇居東御苑の近況や皇居東御苑花だよりをはじめ,皇居東御苑で観察できる野鳥昆虫の情報を掲載しています。

   お願い
   植物・野鳥・昆虫の観察にあたっては,苑路・小径からむやみに外れないで下さい。

令和元年12月6日
写真 説明
大嘗宮一般参観
○大嘗宮一般参観が始まりました
東御苑本丸では大嘗宮が一般公開され,秋季皇居乾通り一般公開とあわせてお楽しみいただけます。公開期間は12月8日までです。連日混雑しているため,お早めの時間帯での来苑をおすすめいたします。
令和元年11月22日撮影
ノスリ
○東御苑上空のノスリ
大嘗宮の参観者で賑わう東御苑上空を,ノスリが旋回していました。ノスリは体長約52~57cmで,飛翔中は特徴である翼下面の黒斑が見えます。
令和元年12月6日撮影
キンクロハジロ
○天神濠のキンクロハジロ
天神濠でキンクロハジロを見かけました。キンクロハジロは全長約40cmで,黄色い眼と真っ黒な頭部が特徴です。
令和元年11月29日撮影
マガモ
○天神濠のマガモ
天神濠で,水面に垂れ下がった枝の上で休むメスのマガモを見かけました。マガモは全長50~60cmで,カルガモとほぼ同じ大きさのカモです。オスの頭部は光沢のある緑色で,黄色いくちばしが特徴です。
令和元年12月6日撮影

写真:宮内庁