皇居東御苑の自然・生き物情報

皇居東御苑の近況や皇居東御苑花だよりをはじめ,皇居東御苑で観察できる野鳥昆虫の情報を掲載しています。

   お願い
   植物・野鳥・昆虫の観察にあたっては,苑路・小径からむやみに外れないで下さい。

平成29年2月17日
写真 説明
梅の花に集まるメジロ
○梅の花に集まるメジロ(諏訪の茶屋周辺)
諏訪の茶屋周辺の梅の蜜を求めて,せわしなく飛び回っているメジロたちを見かけました。
平成29年2月15日撮影
寒緋桜が開花間近です
○寒緋桜が開花間近です(松の芝生にて)
松の芝生とケヤキの芝生ではカンヒザクラが緋紅色の蕾を大きく膨らませ,開花間近となっています。
平成29年2月15日撮影
ジョウビタキ
○ジョウビタキ(松の芝生にて)
松の芝生でジョウビタキのオスを見かけました。翼の白斑がよく目立ち,尾羽を上下に小刻みに振る仕草が特徴的です。ジョウビタキは冬鳥として渡来し,皇居東御苑では秋から春にかけて観察することが出来ます。
平成29年2月15日撮影
ヤマガラ
○ヤマガラ(新雑木林にて)
新雑木林でヤマガラを見かけました。雑食で,ドングリなど堅い果実もくちばしで割って食べます。野鳥のなかでは珍しく人を恐れない鳥なので観察しやすいです。
平成29年2月15日撮影

写真:宮内庁