皇居東御苑の自然・生き物情報

皇居東御苑の近況や皇居東御苑花だよりをはじめ,皇居東御苑で観察できる野鳥昆虫の情報を掲載しています。

   お願い
   植物・野鳥・昆虫の観察にあたっては,苑路・小径からむやみに外れないで下さい。

平成29年6月16日
写真 説明
ハナショウブ
○菖蒲田のハナショウブ
東御苑の菖蒲田は見頃は過ぎてしまいましたが,来週の半ば頃までハナショウブを楽しめそうです。ハナショウブの花は二日程度で萎れてしまうため,花を美しく見ていただけるように,毎朝花がら摘みを行っています。
平成29年6月16日撮影
ムラサキシキブとシジュウカラ
○ムラサキシキブとシジュウカラ
雨上がりの野草の島周辺の木立では,5~6羽の集団で声を掛け合うように移動するシジュウカラを見かけました。苑内各所で花を咲かせるムラサキシキブの枝に止まって,吸蜜していました。
平成29年6月13日撮影
アゲハチョウ
○草むらのアゲハチョウ
暑さも和らぐ夕刻の野草の島のササの陰に,アゲハチョウの番を見つけました。細いササの枝や葉に,華奢な脚で懸命に掴まっていました。
平成29年6月15日撮影
ニホントカゲ
○足元からこんにちは
ハマギクの写真を撮っていると,足元で何かがちょろりと動きました。静かに待っていると,落ち葉の隙間からニホントカゲが顔を出しました。木陰で程よく温まった縁石で一休みして,また草むらへと帰っていきました。
平成29年6月15日撮影

写真:宮内庁