皇居東御苑の自然・生き物情報

皇居東御苑の近況や皇居東御苑花だよりをはじめ,皇居東御苑で観察できる野鳥昆虫の情報を掲載しています。

   お願い
   植物・野鳥・昆虫の観察にあたっては,苑路・小径からむやみに外れないで下さい。

平成29年3月17日
写真 説明
コヒガンザクラ
○コヒガンザクラが咲き始めました
桜の島では17品種のサクラが植えられていますが,ツバキカンザクラ,カワヅザクラに続きコヒガンザクラが可憐な小さい花をつけ始めました。次に咲くアマギヨシノの蕾も大きく膨らみ,開花間近です。
平成29年3月16日撮影
桃の花
○桃の花が咲き始めています(果樹古品種園にて)
江戸時代に栽培されていた各種の果樹古品種を栽培している果樹古品種園では桃の花が咲き始めています。
平成29年3月17日撮影
ツバキ
○ツバキの園芸品種が見頃です(ツバキ園にて)
松の芝生東側にあるツバキ園には20品種以上のツバキがあり,現在18種のツバキが開花しております。(写真の品種名は光源氏)
平成29年3月8日撮影
ツグミ
○ツグミ(二の丸雑木林にて)
ツグミが二の丸雑木林の林床でエサを探しているところを見かけました。10月ごろ,シベリア方面から大群で渡ってくる冬鳥の代表です。
平成29年3月17日撮影

写真:宮内庁