皇居東御苑の自然・生き物情報

皇居東御苑の近況や皇居東御苑花だよりをはじめ,皇居東御苑で観察できる野鳥昆虫の情報を掲載しています。

   お願い
   植物・野鳥・昆虫の観察にあたっては,苑路・小径からむやみに外れないで下さい。

平成29年9月22日
写真 説明
お茶の花
○お茶の花も咲き始めました
本丸の茶畑ではチャノキ(茶の木)が咲き始めました。葉の陰に隠れながらうつむき加減に咲く白く小さな花は,ほのかな甘い香りがします。
平成29年9月19日撮影
ジョロウグモ
○ジョロウグモ(二の丸池周辺にて)
今頃の季節,ジョロウグモが巣を張っている姿をよく見かけます。見た目は敬遠されがちですが,よく観察してみると,とても色鮮やかな姿をしていることに気づきます。
平成29年9月19日撮影
ショウリョウバッタ
○ショウリョウバッタ(桜の島にて)
桜の島の草むらでショウリョウバッタの雌を見かけました。この時期になるとすっかり体が大きくなり目立つようになります。雄は飛び立つ時にチキチキと音をたてることから「チキチキバッタ」とも呼ばれています。
平成29年9月20日撮影
コバネイナゴ
○コバネイナゴ(桜の島にて)
桜の島の草むらでコバネイナゴを見かけました。イナゴの仲間では代表的な種のひとつで,稲の害虫としてもよく知られています。地域によっては佃煮などにされ食用とされています。
平成29年9月19日撮影

写真:宮内庁