皇居東御苑花だより

年間開花カレンダー

花名 概説 開花場所 見ごろの目安
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
ツバキ ツバキ(白侘助)(ツバキ科) ツバキとチャノキの雑種で,園芸種の一つ。11月から3月上旬まで,ラッパ咲き状に花をつけます。 書陵部西側・二の丸池東側 見ごろ 見ごろ
タチカンツバキ タチカンツバキ(ツバキ科) サザンカの園芸品種とされていますが,異説もあります。枝は縦にのびて高さ3mほどになります。 書陵部西側・汐見坂周辺 見ごろ 見ごろ
シモバシラ シモバシラ(氷の結晶)(シソ科) 山地の木陰に生える40~70cmの多年草。冬冷え込んだ早朝に氷の結晶ができるので,シモバシラの名があります。 二の丸雑木林 見ごろ 見ごろ
センリョウ(実) センリョウ(実)(センリョウ科) 暖地の林内に生え,高さ 50~80cmになります。 大手休憩所東側・野草の島 見ごろ 見ごろ 見ごろ
シナマンサク シナマンサク(マンサク科) 中国原産。高さ2~9mになります。1~3月,香りのいい黄金色の花が咲きます。 野草の島 見ごろ 見ごろ 見ごろ
ヤブツバキ ヤブツバキ(ツバキ科) 沿海地,山地に生え,大きいものは高さ10~15mになります。 書陵部西側・平川門内発券所南側・諏訪の茶屋東側 見ごろ 見ごろ 見ごろ
ソシンロウバイ ソシンロウバイ(ロウバイ科) 中国原産。ロウバイよりも花がやや大きく,内側の花被片も黄色になっています。 二の丸休憩所西側・大手休憩所東側 見ごろ 見ごろ 見ごろ
カンザクラ カンザクラ(バラ科) カンヒザクラの雑種といわれています。 ケヤキの芝生 見ごろ 見ごろ
ウメ(紅冬至) ウメ(紅冬至)(バラ科) 中国原産。庭や畑でよく栽培され,多くの園芸種があります。 梅林坂周辺 見ごろ 見ごろ 見ごろ
ウメ(八重野梅) ウメ(八重野梅)(バラ科) 中国原産。庭や畑でよく栽培され,多くの園芸種があります。 梅林坂周辺 見ごろ 見ごろ
カンヒザクラ カンヒザクラ(バラ科) 別名ヒカンザクラ。高さ5~7mで葉は7~10cmの長隋円形または卵形で質は厚いです。 松の芝生・ケヤキの島 見ごろ 見ごろ
マンリョウ(実) マンリョウ(実)(ヤブコウジ科) 暖地の林内に自生し,観賞用に広く栽培されます。 富士見櫓周辺・大手休憩所南側 見ごろ 見ごろ 見ごろ 見ごろ 見ごろ
フクジュソウ フクジュソウ(キンポウゲ科) 東日本に多い多年草。よく栽培され,花期が早いので,正月用の春飾りなどにもよく使われます。 富士見多聞南側 見ごろ 見ごろ
コブシ コブシ(モクレン科) 山野に生え高さ5~18mになります。3~5月,枝先に直径6~10cmの芳香のある白い花が咲きます。 石室周辺・二の丸雑木林 見ごろ
シュンラン シュンラン(ラン科) 落葉樹林内などに生える多年草。葉は線形でふちに鋸歯があり,ざらつきます。 石室西側・二の丸池北側 見ごろ
クルメツツジ クルメツツジ(ツツジ科) 別名はキリシマ。古くから植栽され,霧島山ではクルメツツジに極めて近いものが野生しています。 諏訪の茶屋東側 見ごろ
ヤマツツジ ヤマツツジ(ツツジ科) 山野に生え,高さ1~4mになります。4~6月に,枝先に朱赤色または赤色,紅紫色の花が2~3個咲きます。 二の丸雑木林 見ごろ 見ごろ
シロヤマブキ シロヤマブキ(バラ科) 山地にまれに自生しますが,庭や公園に植えられることが多いです。 バラ園東側・二の丸池周辺 見ごろ 見ごろ
ギンラン ギンラン(ラン科) 山地や丘陵の木陰に生える多年草。高さ10~30cmになります。 二の丸雑木林 見ごろ 見ごろ
キンラン キンラン(ラン科) 山地や丘陵の林下に生える多年草。茎の先に黄色の花を10個ほどつけます。 二の丸雑木林 見ごろ 見ごろ
キモッコウバラ キモッコウバラ(バラ科) 中国原産で,江戸時代から庭に栽培されます。 バラ園 見ごろ
ナスヒオウギアヤメ ナスヒオウギアヤメ(アヤメ科) ヒオウギアヤメの変種。高層湿原や湿った草地に生える多年草。紫色の花を開きます。 二の丸池流れ周辺 見ごろ
アヤメ アヤメ(アヤメ科) 山野に生える多年草。花茎は緑色ですが,根もとは赤紫色を帯び葉の間から直立して高さ30~60cmになります。 二の丸雑木林 見ごろ
ハマナス ハマナス(バラ科) 海岸の砂地に群落をつくることが多いです。高さ1~1.5m程で,枝に細かい刺がびっしりと生えています。 バラ園 見ごろ 見ごろ
ハマナス(実) ハマナス(実)(バラ科) 海岸の砂地に群落をつくることが多いです。高さ1~1.5m程で,枝に細かい刺がびっしりと生えています。 バラ園 見ごろ 見ごろ
ハナショウブ ハナショウブ(アヤメ科) ノハナショウブの園芸種。水辺など湿った地に栽培する多年生草木,高さ60~80cm位で群生します。 二の丸菖蒲田 見ごろ 見ごろ
ホタルブクロ ホタルブクロ(キキョウ科) 各地の山野に普通に見られる多年草。紅色または白色の花をつけます。 石室周辺・二の丸雑木林 見ごろ 見ごろ
ヒツジグサ ヒツジグサ(スイレン科) 池沼に生える多年草の水草。白色の清楚な花を1個開きます。 二の丸池内 見ごろ 見ごろ 見ごろ 見ごろ
アジサイ アジサイ(ユキノシタ科) ガクアジサイの両性花がすべて装飾花に変わったもので,古くから栽培されています。 大手休憩所東側・天守台跡北側 見ごろ 見ごろ 見ごろ
タイサンボク タイサンボク(モクレン科) 北米中南部原産で,1873年に渡来しました。高さ10~20m,葉は長さ12~15cmの長楕円形の革質で特徴があります。 大手休憩所東側・天守台跡北側 見ごろ
オオバギボウシ オオバギボウシ(ユリ科) 山地の草原や丘陵地などに生える多年草。 二の丸雑木林 見ごろ
ヒマワリ ヒマワリ(はるかのひまわり) 北米原産の1年草。阪神・淡路大震災で亡くなった小学生の名前にちなんで名付けられました。 本丸休憩所東側 見ごろ 見ごろ
アサザ アサザ(リンドウ科) 北海道を除いた各地の池や沼に生える多年生の水草。根茎は水底の泥の中を横に這います。 二の丸池内 見ごろ 見ごろ 見ごろ
ミズキンバイ ミズキンバイ(アカバナ科) 池や沼の水中に生える多年草。和名は水金梅で水中に生え,花がキンバイソウに似ていることによります。 二の丸雑木林流れ 見ごろ
ススキ ススキ(イネ科) 別名はカヤ。平地や山地の日当たりの良い場所に普通に見られる大形の多年草。 二の丸白鳥濠周辺 見ごろ 見ごろ 見ごろ
ヒガンバナ ヒガンバナ(ヒガンバナ科) 別名はマンジュシャゲ。人里に近いところに群生する多年草。 梅林坂周辺・白鳥濠周辺 見ごろ
キンモクセイ キンモクセイ(モクセイ科) 中国原産で,ギンモクセイの変種。庭などに広く植えられています。 天守台跡南側・本丸休憩所北側 見ごろ
コウシンバラ コウシンバラ(バラ科) 近代バラ,現代バラの原種のひとつで,古くから庭で栽培されてきました。 本丸バラ園 見ごろ
ホトトギス ホトトギス(ユリ科) 山地の半日陰や湿り気のある崖などに生える多年草。 野草の島 見ごろ
オトコヨウゾメ(実) オトコヨウゾメ(実)(スイカズラ科) 別名はコネソ。山野の日あたりのよいところに生え,高さ2mくらいになります。 二の丸雑木林 見ごろ 見ごろ
ジュウガツザクラ ジュウガツザクラ(バラ科) 4月上旬と10~12月の2回花が咲きます。花は白色のものが多く,淡紅色,濃紅色などもあります。 ケヤキの島 見ごろ 見ごろ 見ごろ 見ごろ
サザンカ サザンカ(ツバキ科) 日本特産種。数多くの園芸種があり,庭木や公園樹としてよく植えられます。 --- 見ごろ 見ごろ
ナンテン(実) ナンテン(実)(メギ科) 暖地の山地に野生もありますが,庭木としてよく植えられています。 天守台跡南側 見ごろ 見ごろ
スイセン スイセン(ヒガンバナ科) 暖地の海岸近くに生えていますが,もともと自生していたものではなく,植えられたものといわれています。 諏訪の茶屋南側・二の丸池南側 見ごろ 見ごろ
フユザクラ フユザクラ(バラ科) マメザクラ系の種類で,4月上旬と10~12月の2回花が咲きます。 ケヤキの島 見ごろ 見ごろ 見ごろ
花名 概説 開花場所 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
見ごろの目安