皇居東御苑開園前の風景

皇居東御苑は,昭和43年(1968)10月1日に開園されてから,平成30年(2018)10月1日で満50年を迎えました。
   皇居東御苑のエリアには,開園以前は,天皇陛下の御姉妹(内親王様方)のお住まいや,倉庫,作業所等の実用的な施設が各所に点在し,また,広い馬場もありました。
    このページでは,今から50年以上前の,それら各所の様子を撮影した未公開の写真をご紹介します。同じ場所を撮影した現在の写真と見比べて,失われた風景,今も変わらない風景,それぞれをお楽しみいただければ幸いです。

(写真:宮内庁)


(出典:国土地理院ウェブサイト(地理院地図))
皇居東御苑整備前
皇居東御苑整備前(昭和38年(1963))
(出典:国土地理院ウェブサイト(地理院地図))
皇居東御苑(現在)
皇居東御苑(現在) 
(所蔵:宮内公文書館)
大手門渡櫓跡昭和40年(1965)撮影
大手門渡櫓跡(わたりやぐら)昭和40年(1965)撮影
 
富士見多聞
大手門渡櫓((わたりやぐら)復元)(現在)平成30年(2018)撮影
大手門渡櫓跡昭和40年(1965)撮影
同心番所(開園前)昭和36年(1961)~昭和39年(1964)頃撮影
富士見多聞
同心番所(現在)平成30年(2018)撮影
百人番所
百人番所(開園前)昭和36年(1961)~昭和39年(1964)頃撮影
百人番所
百人番所(現在)平成30年(2018)撮影
中之門跡
中之門(なかのもん)跡(開園前)昭和36年(1961)~昭和39年(1964)頃撮影
中之門跡
中之門(なかのもん)跡(現在)平成30年(2018)撮影
呉竹寮
呉竹寮(くれたけりょう)(開園前)昭和36年(1961)~昭和39年(1964)頃撮影
呉竹寮
呉竹寮(くれたけりょう)跡(現在)平成30年(2018)撮影

呉竹寮:天皇陛下のご姉妹である内親王4方が,当時の皇室の習慣に従って,ご両親である昭和天皇・香淳皇后のお住まいから離れて居住・学習されていた建物

                        
天守台
天守台(開園前)昭和43年(1968)撮影
天守台
天守台(現在) 平成30年(2018)撮影
(所蔵:宮内公文書館)
天守台
天守台(開園前)昭和36年(1961)~昭和39年(1964)頃撮影
 
天守台
天守台(現在)平成30年(2018)撮影
中之門跡
北桔橋門(きたはねばしもん)(開園前)昭和36年(1961)~昭和39年(1964)頃撮影
中之門跡
北桔橋門(きたはねばしもん)(現在)平成30年(2018)撮影
梅林坂
梅林坂(ばいりんざか)(開園前)昭和36年(1961)~昭和39年(1964)頃撮影
梅林坂
梅林坂(ばいりんざか)跡(現在)平成30年(2018)撮影
梅林坂
平川高麗門(ひらかわこうらいもん)(開園前)昭和36年(1961)~昭和39年(1964)頃撮影
梅林坂
平川高麗門(ひらかわこうらいもん)(現在)平成30年(2018)撮影
梅林坂
馬場(開園前)昭和36年(1961)~昭和39年(1964)頃撮影
梅林坂
二の丸雑木林(現在)平成30年(2018)撮影
白鳥濠
白鳥濠(はくちょうぼり)(開園前)昭和36年(1961)~昭和39年(1964)頃撮影
白鳥濠
白鳥濠(はくちょうぼり)(現在)平成30年(2018)撮影
梅林坂
二の丸入口(開園前)昭和36年(1961)~昭和39年(1964)頃撮影
梅林坂
二の丸入口(現在)平成30年(2018)撮影