人事院総裁賞受賞について

第23回人事院総裁賞を個人及び職域の両部門で受賞しました。

第23回人事院総裁賞(宮内庁関係)

個人部門
書陵部桃山陵墓監区事務所高屋部 陵墓守長 岩元眞一

受賞理由
鹿児島県霧島市に所在する「天津日高彦火火出見尊高屋山上陵(あまつひだかひこほほでみのみことたかやのやまのえのみささぎ)」の管理者として、昭和53年に陵墓守部を拝命以来、30年余の長きにわたり、一貫して同陵の管理にあたり、その静安と尊厳を維持すべく誠心誠意その職務の遂行に努め、皇室と国民との接点として公務の信頼確保に大いに貢献している。

職域部門
書陵部図書課図書寮文庫出納係(立花信彦係長以下の職員4名)

受賞理由
千年を超えて皇室に集積されてきた41万点の図書(古典籍)を、国民共有の財産として一般に供しつつ、未来に守り継ぐことを任務とし、明治以来の経験の蓄積と絶えざる工夫により貴重な図書を守りながら、図書の保護と利用の両立に心を砕き、我が国の文化の歴史的厚みを陰で支える存在である。
宮内庁の人事院総裁賞受賞一覧
受賞回 受賞年 受賞者(職域) 受賞部門・理由
第4回平成3年書陵部図書課修補係職域部門:古文書等修補
第10回平成9年正倉院事務所保存課職域部門:古裂等修補
第20回平成19年岡部勉(京都事務所林園課)個人部門:桂離宮等の宮廷庭園の維持管理
第23回平成22年岩元眞一(書陵部桃山陵墓監区事務所)個人部門:「天津日高彦火火出見尊高屋山上陵」(あまつひだかひこほほでみのみことたかやのやまのえのみささぎ)の維持管理
第23回平成22年書陵部図書課図書寮文庫出納係職域部門:41万点の図書(古典籍)の保護管理及び利用対応