皇室関連施設

戦前の御料地などの皇室財産は、日本国憲法の施行により、すべて国の所有に移され、その一部が国有財産たる皇室用財産として皇室の用に供せられています。

皇居、赤坂御用地、御用邸、御料牧場、鴨場、京都御所、桂離宮、修学院離宮、正倉院、陵墓などがその例で、令和3年3月31日現在で、土地約1,906万平方メートル、建物約21万平方メートルです。

正倉院  (別ウインドウで開きます)

陵墓