皇居東御苑の自然・生き物情報(令和2年11月13日)

苑内各所で紅葉し始めました。本丸ではツワブキの花が満開で,野草の島にはキチジョウソウが咲き始めました。二の丸雑木林ではサラシナショウマ,リュウノウギクが咲いています。本丸ケヤキの芝生に菊花壇,二の丸入口に懸崖菊を装飾しています。

吹く風の 色のちぐさに 見えつるは 秋のこのはの 散ればなりけり   古今和歌集 読み人知らず
令和2年11月13日
写真 説明
カワセミ
○二の丸池のカワセミ
一年中見ることができる鳥です。金属光沢のある体は光の当たり方によって緑色や水色に輝き,その魅惑的な美しさは「渓流の宝石」などと形容されています。
令和2年11月9日撮影
キセキレイ
○二の丸池のキセキレイ
水辺周辺を好み,虫を見つける飛んで捕まえます。キセキレイの特徴は頭から背は灰色,翼は黒色,胸から腹は黄色です。名のとおり腹の黄色いセキレイです。
令和2年11月9日撮影
シジュウガラ
○梅林坂周辺のシジュウガラ
留鳥として日本全国に分布しています。野原や低山に生息しますが,街中でも見られます。特徴は,羽は青みがかった灰色で,胸にはネクタイのような黒い帯が縦にあります。
令和2年11月9日撮影
懸崖菊と菊花壇
○懸崖菊と菊花壇
本丸ケヤキの芝生で菊花壇(写真),二の丸入口で懸崖菊を公開しています。これは,秋の園遊会のために栽培されたものです。 公開は,菊花壇が11月15日まで,懸崖菊が11月19日までの予定です。
令和2年11月12日撮影

写真:宮内庁