皇居東御苑の自然・生き物情報(令和2年9月4日)

厳しい暑さがすこし和らいできました。二の丸池では,ヒメコウホネ,ヒツジグサが,二の丸雑木林では,シラヤマギク,ヤマホトトギスが花を咲かせています。白鳥濠ではススキの穂がすこしでてきました。

秋風は 木の間に流る 一しきり 桔梗色して やがて暮るる雲   海の声 若山牧水
令和2年9月4日
写真 説明
チョウトンボ
○二の丸池周辺のチョウトンボ
二の丸池周辺でチョウトンボが飛び回っていました。フワフワと滑空しながら漂う姿は遠目にもよく目立ちます。
令和2年9月3日撮影
カイツブリ
○天神濠のカイツブリ
河川や湖沼に生息する留鳥です。潜水してフナやタナゴなどの魚や昆虫などを捕まえます。
令和2年9月3日撮影
ヒメウラナミジャノメ
○二の丸雑木林のヒメウラナミジャノメ
日中,草地の上をチョコチョコと跳ねるように飛翔し,葉の上に止まります。
令和2年9月3日撮影
セミの脱け殻
○本丸のセミの脱け殻
本丸の緑の泉付近でセミの脱け殻を見つけました。一枚の葉に4個の脱け殻がありました。
令和2年9月3日撮影

写真:宮内庁