皇居東御苑の自然・生き物情報(令和2年6月5日)

二の丸庭園の菖蒲田でハナショウブが開花中で,現在123株中96株が開花しました。これからが見頃です。雑木林では,クマノミズキが咲き始め,林床にはホタルブクロも咲き始めました。本丸の富士見多聞や石室周辺ではアジサイが開花中で,天守台北側ではガクアジサイが咲き始めました。

あぢさゐの 八重咲くごとく やつ代にを いませ我が背子 みつつ偲はむ   万葉集 橘諸兄
令和2年6月5日
写真 説明
ハナショウブ
○ハナショウブ
二の丸庭園の菖蒲田ではハナショウブが開花中です。花色は赤紫色の他に青紫,青,白,桃色など様々です。
令和2年6月5日撮影
マダケ
○二の丸休憩所のマダケ
二の丸休憩所周辺でマダケの竹の子が出始めました。
令和2年6月3日撮影
アゲハチョウ
○本丸のアゲハチョウ
本丸で満開のサツキで吸蜜するアゲハチョウを見かけました。アゲハチョウは前翅長3.5~6cmで,幼虫は,柑橘類の葉を食べます。
令和2年6月3日撮影
コシアキトンボ
○雑木林のコシアキトンボ
雑木林でウツギの木に止まって,休息するコシアキトンボです。コシアキトンボは全長4.2~5cmで腹部にある黄白斑が特徴です。
令和2年6月3日撮影

写真:宮内庁