皇居東御苑の自然・生き物情報(令和2年2月28日)

令和2年2月28日
写真 説明
キブシ
○二の丸雑木林のキブシ
二の丸雑木林ではキブシの花序が垂れ下がり,日に日に蕾が膨らんでいます。
令和2年2月28日撮影
ニリンソウ
○ニリンソウの発芽
新雑木林周辺で,ニリンソウが発芽しました。ニリンソウはキンポウゲ科の多年草で,東御苑では毎年4月上旬に白い花を咲かせます。野草の島では発芽したバイモに蕾がつきました。
令和2年2月28日撮影
カンヒザクラとメジロ
○カンヒザクラとメジロ
東御苑各所で,カンヒザクラが濃紅色の花を咲かせています。メジロが早速訪れて吸蜜していました。
令和2年2月28日撮影
オナガ
○大番所周辺のオナガ
大番所周辺で,5羽程度のオナガの群れを見かけました。オナガは全長37cm,青く長い尾羽とベレー帽をかぶったような黒い頭部が特徴で,一年中群れで行動します。
令和2年2月25日撮影

写真:宮内庁