皇居東御苑の自然・生き物情報(令和元年11月22日)

令和元年11月22日
写真 説明
大嘗宮一般参観
○大嘗宮一般参観が始まりました
11月21日から東御苑本丸にて大嘗宮一般参観が始まりました。本丸ではツワブキの花が開花し,ケヤキやサクラの葉も色づいています。11月30日からは秋季皇居乾通り一般公開も始まりますので,合せてお楽しみください。
令和元年11月22日撮影
アキアカネ
○二の丸池周辺のアキアカネ
二の丸池周辺を飛び回るアキアカネを見かけました。アキアカネは全長約3~5cmで,橙赤色の腹部が特徴です。平地で羽化した個体は主に夏季を涼しい山で過ごし,秋になり成長すると山を降ります。
令和元年11月14日撮影
マガモ
○天神濠のマガモ
天神濠でマガモを見かけました。マガモ全長50~60cmで,カルガモとほぼ同じ大きさのカモです。オスの頭部は光沢のある緑色で,黄色いくちばしが特徴です。
令和元年11月13日撮影
ヒドリガモ
○天神濠のヒドリガモ
天神濠に70羽程度のヒドリガモが飛来しています。ヒドリガモは全長約48cmのカモで,オスは茶褐色の頭部に額から頭頂にかけての黄白色の羽色が特徴です。
令和元年11月7日撮影

写真:宮内庁