皇居東御苑花だより(令和元年5月10日)

令和元年5月10日
写真 説明
コウシンバラ(バラ科)
○コウシンバラ(バラ科)Rosa chinensis
バラの原種のひとつで,古くから庭で栽培されてきました。花は四季咲きで,枝先に1~数個つきます。花冠は直径5~7cmあり,淡紅色~紅色で基部は白くなっています。
サンショウバラ(バラ科)
○サンショウバラ(バラ科)Rosa hirtula
山地に生え,高さ1~6mになります。よく枝分かれし,扁平な刺が多数あります。5~6月頃,枝先に淡紅色の花が1個開きます。和名は,葉や刺がサンショウに似ていることからによります。神奈川県,山梨県,静岡県に分布します。
アヤメ(アヤメ科)
○アヤメ(アヤメ科)Iris sanguinea
山野に生える多年草です。花茎は緑色ですが,根もとは赤紫色を帯び葉の間から直立して高さ30~60cmになります。花期は5~7月です。花は紫色で直径7~8cmあり,2~3個が次々と咲きます。
トチノキ(トチノキ科)
○トチノキ(トチノキ科)Aesculus turbinata
日本に自生する樹木の中では大木になるもののひとつです。5月頃,枝先に長さ15~25cmの大きな円錐花序を直立し,白い花をつけます。種子は光沢のある赤褐色で,すりつぶしてトチ餅などをつくります。秋には美しく黄葉します。
シラン(ラン科)
○シラン(ラン科)Bletilla striata
やや湿った岩上や林内に生える多年草です。茎は高さ30~70cmになります。和名は花の色から紫蘭(しらん)とつけられました。
バイカウツギ(ユキノシタ科)
○バイカウツギ(ユキノシタ科)Philadelphus satsumi
山地に生え,よく分枝して高さ約2mになります。若枝は赤褐色で縮れた軟毛があり,樹皮は縦にはがれ灰褐色になります。6月頃,枝先に直径約2.7cmの白い花が5~9個開きます。
タニウツギ(スイカズラ科)
○タニウツギ(スイカズラ科)Weigela hortensis
別名はベニウツギといいます。昔から人々と深いかかわりがあり,100を超える地方名があります。主に日本海側の日当たりのよい山野に自生します。下部からよく分枝して株立ちになり,高さ2~5mになります。5~7月に淡紅色または紅色の花をつけます。
アマドコロ(ユリ科)
○アマドコロ(ユリ科)Polygonatum odoratum
山地や野原などに生える多年草です。高さ30~80cmになります。葉は互生し,長楕円形で裏面は粉白を帯びます。葉のわきから,1本または基部でふたつに分かれた花柄をだし,その先に長さ2cmほどの緑白色の花を垂らします。和名は地下茎がトコロ(ヤマノイモ科)に似て,甘味があることにちなみます。
エゴノキ(エゴノキ科)
○エゴノキ(エゴノキ科)Styrax japonica
雑木林などに普通に生え,高さ7~15mになります。幹はあまり太くならず,根元から何本も出て,株立ち状のよく目立つ樹形になります。5~6月,枝先に白い清楚な花が1~4個下垂します。果実は長さ1~1.3cmの卵球形で灰白色で,エゴサポニンが果皮に含まれているため,新鮮な果実を洗濯石鹸の代わりにしたり,麻酔効果があるのですりつぶして川に流し,魚とりに使ったりしました。
マユミ(ニシキギ科)
○マユミ(ニシキギ科)Euonymus sieboldianus
山野に生え,高さは普通3~5mで大きいものは15mに達します。樹皮は灰白色で老木になると縦に少し裂けます。5~6月,淡緑色の花をまばらに開きます。蒴果は長さ8~10mmの四角形で淡紅色に熟し4つに裂けます。
コアジサイ(ユキノシタ科)
○コアジサイ(ユキノシタ科)Hydrangea hirta
山地や丘陵の林下に生え,下部からよく分枝して高さ1~1.5mになります。若葉は紫褐色を帯び,上向きの毛がまばらにあります。6月頃,枝先に小形の散房花序をだし,直径約4mmの淡青緑色の花を多数つけます。
ユキノシタ(ユキノシタ科)
○ユキノシタ(ユキノシタ科)Saxifraga stolonifera
湿ったところや岩の上などに生える多年草で,よく栽培もされます。花茎は高さ20~50cmで,多数の花をややまばらにつけます。花弁は5枚あり,上の3枚は小さく卵形,淡紅色で濃い斑点があります。薬草として利用されるほか,食用にもなります。
ヒトツバタゴ(モクセイ科)
○ヒトツバタゴ(モクセイ科)Chionanthus retusus
別名はナンジャモンジャといい,大きなものは高さ25~30mにもなります。5月,本年枝の先の円錐花序に白い花を多数つけます。雄雌異株。花冠は4深裂し,裂片は長さ1.5~2cmの線形です。果実は長さ約1cmの楕円形で黒く熟します。

参考図書:山渓カラー図鑑「日本の樹木」,山渓カラー図鑑「日本の野草」(山と渓谷社)

                  日本の野生植物(平凡社)

写真:宮内庁