御大典記念特別展『よみがえる正倉院宝物-再現模造にみる天平の技-』開催のお知らせ

『よみがえる正倉院宝物-再現模造にみる天平の技-』展を,令和2年から令和4年にかけて各地で開催いたします。

正倉院事務所では,宝物に替えての展示,文化財の危機管理,古代の技術における新たな知見の獲得,伝統的な技術の継承などを目的として,正倉院宝物の模造品作製事業を行っています。この事業では当所研究員のみならず,各分野の専門家にもご協力いただき,入念な調査・研究のもと,単なる模倣ではなく宝物と同じ素材や技法を用いて当初の姿を再現した精度の高い模造品が製作されています。

今回の展覧会では,「螺鈿紫檀五絃琵琶 らでんしたんのごげんびわ」,「酔胡王面 すいこおうめん」,「黄金瑠璃鈿背十二稜鏡 おうごんるりでんはいのじゅうにりょうきょう」,など本事業の成果である多くの模造品を出陳いたします。


   名称    『よみがえる正倉院宝物-再現模造にみる天平の技-』
   主催    宮内庁正倉院事務所 各開催美術館・博物館(自館開催時)
       朝日新聞社 NHK各地放送局ほか
   会場    奈良国立博物館ほか
   会期    奈良国立博物館 令和2年4月18日(土)~6月14日(日)
       松本市美術館(長野) 令和2年7月18日(土)~8月30日(日)
       松坂屋美術館(名古屋)令和2年10月3日(土)~11月23日(月)
       沖縄県立博物館・美術館 令和3年2月9日(火)~3月28日(日)
       九州国立博物館(福岡) 令和3年4月20日(火)~6月13日(日)
       新潟県立近代美術館 令和3年7月3日(土)~8月29日(日)
       北海道立近代美術館 令和3年9月15日(水)~11月7日(日)
       サントリー美術館(東京) 令和4年1月26日(水)~3月27日(日)
       ※会期は都合により変更になる場合があります。
   出陳        螺鈿紫檀五絃琵琶以下78点(総出陳数)
       ※出陳品数は展覧会場ごとに差異があります。

詳細は下記アドレスまで
   (本展覧会紹介ページ)https://shosoin.exhibit.jp/