「京都御所 宮廷文化の紹介」<令和2年秋>の開催について

「京都御所 宮廷文化の紹介」<令和2年秋>に際してのお願い

  • 1  期間及び入門時間は,次のとおりです。

    (1)実施期間  11月19日(木)から11月23日(月・祝)までの5日間

    (準備及び片付けのため,11月17日(火),18日(水) 並びに25日(水) は通年公開を休止。11月24日(火)は通常の参観休止日)

    (2)入門時間  午前9時(開門)から午後3時20分(閉門)まで

  • 2  参観者は,清所門せいしょもん から参入し,清所門から退出することになります。

    (清所門の最終退出時刻は,午後4時です。)

    参観順路は,別図のとおりです。

  • 3  当日は,次の点に御注意ください。

    (1)閉門時刻は午後3時20分となっていますが,混雑が予想されますので,余裕をもってお越しください。(最終退出時刻は午後4時)
    (2)京都御所内の密集を避けるため,参観者の定数を時間当たり概ね750名(一日当たり5,000名)とし,会期中,毎日午前8時40分から整理券を一人1枚ずつ配布します。
    (3)整理券の配布及び清所門入門時には,順番に整列していただくことになります。その際には,他の参観者と一定の距離を保ってください。また,列を崩さないでください。
    (4)参観される際は,マスクの着用,手指の消毒をお願いします。なお,屋外で人と一定の距離(少なくとも1m以上)が確保できる場合には,マスクをはずしていただいて構いません。

    (5)入門時に非接触型体温計による検温を実施します。

    (6)体温が37.5℃以上の発熱がある方,体調の優れない方及び感染が拡大している国・地域への来訪歴が過去2週間以内にある方は入場・参観を御遠慮願います。

    (7)危険物を携行する人,旗竿・大きな荷物等で行事を妨げ,又は他に危害・迷惑等を及ぼすおそれのある物を携行する人,その他運営上支障があると認められる人は,入門をお断りします。

    (8)密集を避けるため,京都御所内でのガイド行為,集合写真の撮影は禁止します。

    (9)参観順路の狭い場所では,密集・密接状態とならないようご注意ください。また,事故を防ぐ目的から,カメラ撮影用三脚(一脚含む),脚立,自撮り棒等の機材の使用はご遠慮ください。日傘を使用される場合は,人の視界を妨げたり,危険を及ぼしたりしないようご注意ください。

    (10)密集を避けるため,京都御所内で一時的に規制する場所がありますのでご了承くだい。

    (11)期間中の展示等については,荒天その他やむを得ない事情がある場合は,その全部又は一部を取り止めることがあります。

  • 4  参観者は,次に掲げる行為をしないでください。これに反した場合は退出を求めることがあります。

    (1)立ち入りを禁じた場所に入ること。

    (2)喫煙等火災の危険がある行為をすること。

    (3)飲食を行うこと。(休憩所での水分補給は可)

    (4)施設その他の物を損傷し,又は移動すること。

    (5)業として写真及び映画等を撮影すること。

    (6)集会又は示威行為をすること。

    (7)はり紙をし,又はビラ類を配布し,若しくは散布すること。

    (8)小型無人機等(ドローン)を持ち込み飛行させ,または撮影等を行うこと。

    (9)その他秩序又は風紀を乱す行為等,運営上支障があると認められる行為をすること。

閉じる