災害等へのお見舞い(令和元年)

災害等へのお見舞い等

令和元年8月大雨による災害についてのお見舞い

令和元年10月2日(水)

天皇皇后両陛下は,「令和元年8月大雨」により甚大な被害を受けた佐賀県に対し,金一封を賜りました。

台風第15号による災害についてのお見舞い

令和元年10月2日(水)

天皇皇后両陛下は,この度の台風第15号により甚大な被害を受けた千葉県及び東京都に対し,金一封を賜りました。

台風第19号による災害についてのお見舞い

令和元年10月15日(火)

本日の西村次長による定例会見において,以下のとおり,天皇皇后両陛下のお気持ちについてご紹介いたしました。

「天皇皇后両陛下には,台風19号による大雨災害で多数の方々が犠牲となり,また,依然として多くの方の安否が不明であること,数多くの方々が被災されていることに大変心を痛めておられます。亡くなられた方々を心から哀悼されるとともに,ご遺族と被災された方々にお見舞いのお気持ちをお持ちでいらっしゃいます。両陛下には,安否不明の方々が早く見つかること,並びに,一日も早く復旧が進み,被災された方々の生活が早く元に戻ることを心から願っていらっしゃいます。また,災害対策のために日夜努力している関係者のご労苦に対し,おねぎらいのお気持ちをお持ちでいらっしゃいます。」