図書寮文庫

図書寮文庫は,代々皇室に伝わってきたものを中核とする古典籍・古文書類を所蔵しています。

問い合わせ先

  • 100-8111 東京都千代田区千代田1-1
  • 宮内庁書陵部図書課図書寮文庫出納係
  • TEL:03-3213-1111(内線3439)
  • 問い合わせ時間:午前9時から午後5時まで(土曜・日曜・祝日法による休日・年末年始の休日(12月29日~1月3日)を除く。)

閲覧申請について

下記の事項を記載した書陵部長宛の申請書を作成し,閲覧希望日の10日前までに届くよう送付してください。

なお,研究機関等の場合は,機関の責任者から申請してください。

送付先:上記図書寮文庫出納係

  • 〈個人の場合〉

    (1)申請者の氏名,(2)住所,(3)電話番号,(4)閲覧希望日(第一・第二),(5)閲覧資料名

  • 〈研究機関の場合〉

    (1)機関責任者氏名,(2)住所,(3)電話番号,(4)閲覧者氏名,(5)研究題目,(6)閲覧希望日(第一・第二),(7)閲覧資料名

注記閲覧申請書(古典籍・古文書類)の書式をご希望の方は,次をクリックしてください。

閲覧に当たっての注意事項

  • 1 閲覧点数

    1日12部60点までです。

    原本保護のため,当部に複製物がある場合は,原則としてそれを利用していただきます。

  • 2 閲覧時間

    午前9時15分から午後4時30分まで

    (ただし,正午から午後1時及び午後4時から午後4時30分の時間帯は,資料の出納は行いません。)

  • 3 出入門

    出入門は,北桔橋門(きたはねばしもん)です。

    なお,車での来庁はご遠慮願います。(障害をお持ちの方などはお問い合わせください)

  • 4 閲覧場所

    書陵部庁舎1階閲覧室

  • 5 閲覧業務を行わない日

    土曜日,日曜日,休日及び毎月第2・第4金曜日

    12月20日から1月10日まで

    その他,行事等により閲覧業務に支障のある日

  • 6 その他

    文化財として所蔵資料を永久保存するため,利用の面において制約がありますのでご協力ください。

複写申請について

  • 1 複写方法は,写真撮影による紙焼写真作成,またはポジフィルム作成に限ります。
  • 2 申請は,下記の事項を明記して,書陵部長宛に提出してください。

    送付先:上記図書寮文庫出納係

    • 〈必要記載事項〉
    • (1)申請者氏名(自署または印),住所,電話番号
    • (2)複写を希望する資料の名称,複写箇所
    • (3)複写物の種別(紙焼写真の場合は,希望する引伸サイズも明記のこと。)
    • (4)取得した複写物を図書館等に備え付けて閲覧に供する予定にしている場合は,複写物の保管場所,管理責任者,利用者の範囲
  • 3 研究機関・地方自治体等の事業として申請する場合は,機関の責任者から前項に準じて申請してください。
  • 4 撮影・焼付けは当部指定の業者が行い,複写物は,業者から請求書と共に郵送されます。
  • 5 撮影により作成された原版(ネガ)は,当部に寄贈していただきます。
  • 6 著作権のある資料の複写は,全文・部分を問わず行いません。
  • 7 大量出願については,一度に処理できないことがあります。

出版物への利用について (写真掲載・翻刻・影印など)

  • 1 当部所蔵資料を出版物に利用する場合、原則として出版物の内容が学術的もしくはそれに準ずるものに限ります。
  • 2 申請は出版社から下記の事項を明記して書陵部長宛に提出してください。(紀要等個人申請の場合も以下に準じて書面を作成してください)

    送付先:上記図書寮文庫出納係

    • 〈必要記載事項〉
    • (1)出版もしくは発行会社名(印),代表者氏名,住所,電話番号
    • (2)出版図書名,編著者名,出版図書の概要(内容)
    • (3)掲載方法(写真掲載・翻刻・影印など),出版図書の判型
    • (4)発行予定日,予定価格,発行予定部数
    • (5)利用資料名,利用箇所
    • (6)担当者氏名(連絡先)
    • (7)図書の全文を翻刻もしくは影印出版する場合は,その出版趣旨を当該図書の書誌学的評価に触れつつ,具体的に記入してください。

    写真(紙焼)もしくはポジフィルムが必要の場合は,その種別・引き延ばしサイズを記入してください。(撮影等に際しての実費は負担して頂きます。)

    その他,パンフレットなど企画書がありましたら添付してください。

    送付先:上記図書寮文庫出納係

  • 3 撮影により作成された原版(ネガ)は,当部に寄贈して頂きます。また,ポジフィルムは使用後に返却して頂きます。
  • 4 資料を出版物に利用した場合,出版物を1部書陵部に納めてください。

注記ウェブサイト等での利用もこの申請書が必要です。

映像への利用について(放映・ビデオ・DVDなど)

  • 1 当部所蔵資料を放映等に利用する場合,原則として映像の内容が学術的もしくはそれに準ずるものに限ります。
  • 2 申請は,下記の事項を明記して,書陵部長宛に提出してください。

    送付先:上記図書寮文庫出納係

    • 〈必要記載事項〉
    • (1)放映もしくは発行会社名(印),代表者氏名,住所,電話番号
    • (2)映像のタイトル,制作目的,利用方法
    • (3)放送もしくは発行予定日(発行予定部数・予定価格)
    • (4)利用資料名,利用箇所
    • (5)制作会社名(「放送もしくは発行会社名」と同じであれば,必要なし)
    • (6)担当者氏名,連絡先

    写真(紙焼)もしくはポジフィルムが必要の場合は,その種別・引き延ばしサイズを記入してください。(撮影等に際しての実費は負担して頂きます。)

    その他,パンフレットなど企画書がありましたら添付してください。

    送付先:上記図書寮文庫出納係

  • 3 写真撮影により作成された原版(ネガ)は,当部に寄贈して頂きます。また,ポジフィルムは使用後に返却して頂きます。
  • 4 資料を利用し,放映あるいは制作した映像のビデオ,DVDを1部書陵部に納めてください。

関係規則等