奈良国立博物館における『第70回 正倉院展』開催のお知らせ

『第70回 正倉院展』が,平成30年10月27日(土)から11月12日(月)まで,奈良国立博物館において開催されます。

正倉院事務所では,正倉院展に59件の宝物を出陳します。調度,服飾品,楽器,飲食具,仏具,文書など宝物全体が概観できるような構成となっており,聖武天皇御遺愛品を含む北倉の宝物からは 「三合鞘御刀子さんごうざやのおんとうす」や 「八角鏡 平螺鈿背はっかくきょう へいらでんはい第7号」, 「繍線鞋ぬいのせんがい第1号 第2号」などが出陳されます。

また,玳瑁と螺鈿などによって装飾された 「瑇瑁螺鈿八角箱たいまいらでんはっかくのはこ第19号」や東大寺の諸儀式に用いられた 「磁鉢じはち甲第1号」,透かし彫りした象牙や撥鏤が美しい 「犀角如意さいかくのにょい第5号」,朝鮮半島に由来を持つ楽器 「新羅琴 金泥絵木形しらぎごと きんでいえきがた」,そして,孝謙天皇の宣命が記された文書などを収めた 「正倉院古文書正集しょうそういんこもんじょせいしゅう第44巻」,経巻のつつみである 「華厳経論帙けごんきょうろんのちつ」などが展示されます。


   名称    『第70回 正倉院展』
   主催    奈良国立博物館
   会場    奈良国立博物館 東新館・西新館
       奈良市登大路町50(奈良公園内)
   電話 NTTハローダイヤル 050-5542-8600
   会期    平成30年10月27日(土)~11月12日(月)
   出陳宝物    三合鞘御刀子以下59件(初公開宝物10件)

詳細は奈良国立博物館ホームページまで(別ウインドウで開きます)