奈良国立博物館における『第65回 正倉院展』開催のお知らせ

『第65回 正倉院展』が,平成25年10月26日(土)から11月11日(月)まで,奈良国立博物館において開催されます。

正倉院事務所では,正倉院展に65件の宝物を出陳します。調度,楽器,伎楽面,遊戯品,装身具,染織,文書など宝物全体が概観できるような構成となっており,聖武天皇御遺愛品としては「円鏡平螺鈿背えんきょうへいらでんはい」や「鳥毛帖成文書屏風とりげじょうせいぶんしょのびょうぶ」,「鹿草木夾纈屏風しかくさききょうけちのびょうぶ」などが出陳されます。また,正倉院宝物は厳重に管理されていましたが,必要に応じ開封し,点検と曝涼ばくりょう(虫干し),修復をして今日に伝えられてきました。宝物を点検した時の報告書である「弘仁二年勘物使解こうにんにねんかんもつしのげ」や正倉院正倉の錠と鍵である「正倉院古鑰しょうそういんのこやく」,宝物の収納容器「古櫃こき」など,宝物が守り伝えられてきた経緯をうかがわせるものが展示されます。このほかにも仏具で彩色の美しい「漆金薄絵盤うるしきんばくえのばん」,わが国固有の楽器である「檜和琴ひのきのわごん」,遊戯具である 「投壺とうこ」並びに「投壺矢とうこのや」一式,天保4年のご開封の折に古裂として整理された染織品で綾地浮文綾の技法を用いた「樹下鳳凰双羊文白綾じゅかほうおうそうようもんしろあや」,伊勢神宮内宮の建物の飾金物に関する文書を収めた「続々修正倉院古文書ぞくぞくしゅうしょうそういんこもんじょ第35帙第8巻」などが展示されます。

   名称    『第65回 正倉院展』
   主催    奈良国立博物館
   会場    奈良国立博物館 東新館・西新館
       奈良市登大路町50(奈良公園内)
   電話 NTTハローダイヤル 050-5542-8600
   会期    平成25年10月26日(土)~11月11日(月)
   出陳宝物    円鏡平螺鈿背第5号 以下65件(初公開宝物16件)

詳細は奈良国立博物館ホームページまで(別ウインドウで開きます)