奈良国立博物館における『第62回 正倉院展』開催のお知らせ

『第62回 正倉院展』が,平成22年10月23日(土)から11月11日(木)まで,奈良国立博物館において開催されます。

正倉院事務所では,正倉院展に72件の宝物を出陳します。正倉院宝物の全体が概観できるような構成となっており,聖武天皇御遺愛品のひとつである螺鈿紫檀五絃琵琶らでんしたんのごげんびわ,光明皇后が聖武天皇の七七忌に東大寺大仏に薬物を献納した際の目録である「種々薬帳しゅじゅやくちょう」,唐で製作されて遣唐使によってもたらされたと考えられる女性用の履物・ ぬい線鞋ぬいのせんがい(「ぬい」は「糸」の右に「肅」),あるいは平城京で暮らす人々の家族構成などが書かれた「右京計帳うきょうけいちょう」などをはじめとして,調度,楽具,薬物,工匠具,文書などが展示されます。

   名称    『第62回 正倉院展』
   主催    奈良国立博物館
   会場    奈良国立博物館 東新館・西新館
       奈良市登大路町50(奈良公園内)
   電話 NTTハローダイヤル 050-5542-8600
   会期    平成22年10月23日(土)~11月11日(木)
   出陳宝物    螺鈿紫檀五絃琵琶以下72件(初公開宝物14件)

詳細は奈良国立博物館ホームページまで(別ウインドウで開きます)


正倉院「正倉」外構公開について

正倉院展会期中無休,午前10時~午後4時

(会期中は公開時間を延長しています。通常の公開時間はこちら

閉じる