天皇陛下の傘寿を記念した「春・秋季皇居乾通り一般公開」及び「皇居一般参観の土曜日実施」について

平成26年1月28日
宮内庁

天皇陛下の傘寿を記念して,本年,「春・秋季皇居乾通り一般公開」及び「皇居一般参観の土曜日実施」を行います。

1 春・秋季皇居乾通り一般公開

(1)実施時期
      ・春季 3月下旬から4月上旬の土曜日及び日曜日を含む5日間(終了しました。)
                   午前10時~午後4時(入門は午後3時まで)
      ・秋季 11月下旬から12月上旬の土曜日及び日曜日を含む5日間
                   午前10時~午後3時30分(入門は午後2時30分まで)

        *具体的な時期の決定は,桜や紅葉が最も美しい時期を選定するため,3月上旬及び11月上旬まで待って行います。
        *春季の実施の詳細については3月上旬に発表します。

(2)コース(別添1参照(PDF形式:174KB)1ページ(別ウインドウで開きます)
        (入門)坂下門→宮内庁庁舎前→乾通り→乾門(退出)
                                                                           →西桔橋→東御苑(退出)

交通機関のご案内
        案内図(皇居乾通り)(PDF形式:122KB)1ページ(別ウインドウで開きます)

    駐停車禁止について
        ●皇居に駐車場の用意はございません。
        ●皇居周辺道路は駐停車禁止ですので,路上駐車や道路上での乗降車はご遠慮願います。

2 皇居一般参観の土曜日実施

(1)実施時期
      ・春 4月19日(土),同26日(土),5月10日(土)及び同17日(土)(終了しました。)
      ・秋 10月18日(土),同25日(土),11月22日(土)及び同29日(土)

(2)コース(別添2参照(PDF形式:197KB)1ページ(別ウインドウで開きます)
        参観コースは平日の皇居一般参観と同じです。

        *1日2回(午前10時及び午後1時半の出発),各回300人とします。
        *個人又は9人以下のグループのみを受け付けます。申し込み方法は平日の皇居一般参観と同じ(電話又はインターネット)とし,
            各回300人に達し次第締め切ります。
        *秋の申込要領はこちらをご覧ください。

皇居乾通りの概要について

○ 乾通り
             乾通りは,乾門から宮内庁庁舎前に至る乾濠及び蓮池濠沿いの通りである。
             この乾通りは,両側にさくら,もみじ,松を中心にさまざまな樹木が混植され,本丸側の石垣と濠,吹上御苑側の樹林を
         背景に,四季を通して美しい景観を楽しめる並木道になっている。特に,春の桜と秋の紅葉の時期は美しい。
             坂下門から乾門までは約750mである。

○ 乾通り沿いの主な樹木
             (1)さくら類                     計76本
                   ・ソメイヨシノ                 52本
                   ・サトザクラ                     5本
                   ・シダレザクラ                 3本
                   ・ヤマザクラ系              12本
                   ・ヒガンザクラ系             4本
             (2)もみじ類                   計59本
             (3)アカマツ・クロマツ    計67本
             (4)その他広葉樹          計55本