天皇誕生日一般参賀要領

以下は,参考に掲載しています。
午前の一般参賀
午前の一般参賀
午後の一般参賀(記帳)
午後の一般参賀(記帳)
項目 内容
期日 平成27年12月23日
参入門 皇居正門(二重橋)
(午前9時30分~午前11時20分)
退出門 坂下門,桔梗門(ききょうもん),大手門,平川門,北桔橋門(きたはねばしもん)
お出まし(予定) 天皇皇后両陛下,皇太子同妃両殿下,秋篠宮同妃両殿下,眞子内親王殿下,佳子内親王殿下
  • 第1回 午前10時20分頃
  • 第2回 午前11時頃
  • 第3回 午前11時40分頃
【午後の一般参賀(記帳)】
場所 皇居内 宮内庁庁舎前特設記帳所
参入門 坂下門
(午後0時30分~午後3時30分)
退出門 桔梗門(ききょうもん),大手門,平川門,北桔橋門(きたはねばしもん)(閉門:午後4時)

天皇誕生日一般参賀について

宮内庁

天皇誕生日一般参賀は,12月23日,皇居で次のとおり行われます。

  • 1 午前の参賀
    天皇陛下が,皇后陛下,皇太子同妃両殿下,秋篠宮同妃両殿下,眞子内親王殿下及び佳子内親王殿下とご一緒におおむね3回長和殿ベランダにお出ましになる予定です。
    参賀者は,午前9時30分から同11時20分までに,皇居正門(二重橋)から参入し,宮殿東庭の参賀会場を経て,坂下門,桔梗門,大手門,平川門又は北桔橋門から退出することとなります。
    なお,お出ましは,午前10時20分頃,同11時頃及び同11時40分頃の3回が予定されております。
  • 2 午後の参賀
    当日の午後は,宮殿において天皇誕生日の恒例の祝賀行事が行われますので,天皇陛下始め皇族方のお出ましはなく,宮内庁庁舎前の特設記帳所において記帳又は名刺をお受けします。
    記帳は都道府県名と氏名を記入することになりますが,筆記用具等は記帳所に備え付けてあります。
    参賀者は,午後0時30分から同3時30分までに,坂下門から参入し,宮内庁庁舎前の特設記帳所を経て,桔梗門,大手門,平川門又は北桔橋門から退出することとなります。
    なお,退出門は午後4時に閉門しますので,参賀者はその時までに退出されるようお願いします。
  • 3 天皇誕生日当日,皇居東御苑は休園となりますが,退出する参賀者は皇居東御苑を通って,大手門,平川門又は北桔橋門から退出することができます。
  • 4 参賀当日は非常な混雑が予想されますので,次の点にご注意ください。
    • (1)午前の一般参賀の閉門時刻は午前11時20分,午後の閉門時刻は午後3時30分となっております。入門する際に手荷物検査等が行われますので,余裕を持ってお越しください。
    • (2)午前は正門前,午後は坂下門前であらかじめ列を作って入門するようになりますが,その際,列を崩したり,立ち止まったりなどしないでください。
    • (3)混雑や危険を防止するため,参入門の外で携帯品をお預かりすることがありますので,参賀に不必要なキャリーバッグ,大きな荷物などの携帯はお控えください。
    • (4)皇居内には坂道などがあり,雑踏による転倒事故も考えられますので,履物には十分ご注意ください。特に,ハイヒール,下駄ばきなどの方はご注意ください。
    • (5)午前,午後ともに,退出門からは参入できませんので,ご注意ください。
  • 5 動物(身体障害者補助犬を除く。)を同伴する者,危険物を携行する者,旗ざお,小型無人機(ドローン),大きな荷物等で参賀行事を妨げ,又は他に危害,迷惑等を及ぼすおそれのある物を携行する者,その他参賀行事の運営上支障があると認められる者は,入門をお断りします。
  • 6 参賀者は,皇居内においては,次に挙げる行為をしないでください。これに反した場合は退去を求めることがあります。
    • (1)立入りを禁じた場所に入ること。
    • (2)喫煙等火災の危険がある行為をすること。
    • (3)施設その他の物を破損し,又は移動すること。
    • (4)自己撮影用器具,三脚,脚立等の機材を使用し,又は業として写真・映画を撮影すること。
    • (5)集会又は示威行為をすること。
    • (6)貼紙をし,又はビラ類を配布し若しくは散布すること。
    • (7)その他皇居内の秩序又は風紀を乱す行為等参賀行事運営上支障があると認められる行為をすること。
  • その他
    • (1)荒天等の場合は,お出ましが中止されることがあります。
    • (2)駐車場の用意はありませんので,ご注意願います。
閉じる