これまでの《京都》御所と離宮の栞

其の一

〈目次〉
-京都御所-
ページ1 猿ヶ辻
ページ2 御池庭と欅橋
ページ3 建礼門の蟇股
ページ4 諸大夫の間(鶴の間)の障壁画
ページ5 京都御所案内図
-桂離宮-
ページ6 桂垣
ページ7 御幸門と外腰掛
ページ8 桂棚

其の二

〈目次〉
-京都御所-
ページ1 紫宸殿の錣屋根
ページ2 御常御殿の御内庭
ページ3 若宮御殿の障壁画「唐子遊」
ページ4 築地塀の石積み
ページ5 京都御所案内図
-修学院離宮-
ページ6 大刈込
ページ7 下離宮 寿月観の障壁画「虎渓三笑」
ページ8 上離宮の御成門

其の三

〈目次〉
-京都御所-
ページ1 清涼殿の年中行事障子
ページ2 春興殿
ページ3 飛香舎の障壁画「白河関」
-仙洞御所-
ページ5 仙洞御所の秋
ページ6 八ツ橋にかかる藤棚
ページ7 醒花亭

其の四

〈目次〉
-京都御所-
ページ1 左近の桜
ページ2-3 建春門の彫刻
ページ4 御三間 中段の間の障壁画「賀茂祭群参」
ページ5 御常御殿の杉戸絵「蹴鞠」
ページ6-7 屏風 源氏の画

其の五

〈目次〉
-京都御所-
ページ1 清涼殿の獅子狛犬
ページ2 飛香舎の藤
ページ3 御花御殿の小襖「雨中鷺」「雪中烏」
ページ4 桧皮葺の屋根葺替え
-仙洞御所-
ページ6 阿古瀬淵の石碑
-桂離宮-
ページ7 桂垣 作業工程
-修学院離宮-
ページ8 中離宮の杉戸絵「岩戸山」「放下鉾」

其の六

〈目次〉
-京都御所-
ページ1-2 京都御所略史
ページ3 清涼殿 殿上間の文杖
ページ4 迎春 北の間 襖「花鳥図」
-仙洞御所-
ページ5 仙洞御所 南池の洲浜
-桂離宮-
ページ6 古書院と月見台
-修学院離宮-
ページ7 上離宮の隣雲亭

其の七

〈目次〉
-京都御所-
ページ1 清涼殿 荒海障子
ページ2 京都御所の障壁画と絵師
ページ3 清涼殿 台盤所の御倚子
ページ4 御殿の屋根を飾る装飾類
-仙洞御所-
ページ5 又新亭の外腰掛
-桂離宮-
ページ6 土橋
-修学院離宮-
ページ7 中離宮客殿一の間の霞棚

其の八

〈目次〉
-桂離宮-
ページ1 引手金物
-京都御所-
ページ2 参内殿 上段の間襖絵「漢の養蚕」
ページ3 右近の橘
ページ4,5 蔀戸

其の九

〈目次〉
-京都御所-
ページ1 応挙が画いた皇后宮常御殿 御小座敷上の間小襖「水に鮎」「虹」
ページ2,3 小御所 北廂 襖絵「清涼殿十月更衣」「鷹狩」
ページ4 清涼殿で使われた日給簡
-御所・離宮-
ページ5,6,7 窓

其の十

〈目次〉
-京都御所-
ページ1 御三間東御縁座敷 杉戸絵「西王母」
ページ2,3 輿
ページ4,5 夜陰の調度
-京都御所・修学院離宮-
ページ6,7 花車

其の十一

〈目次〉
-京都御所-
ページ1,2 円山派の絵師が画いた「鶴」
ページ3,4 寿老人
ページ5,6,7 御簾

其の十二

〈目次〉
-京都御所-
ページ1 100年前に行われた大正天皇御大礼
ページ2,3 御即位で使用される旛
-御所・離宮-
ページ4,5 御所透かし

其の十三

〈目次〉
-京都御所-
ページ1,2 参内殿 西御縁座敷 杉戸絵「弄玉」
ページ3,4,5 帝鑑図を画いた御常御殿の障壁画
ページ6,7 御所に参内する際に着用する冠

其の十四

〈目次〉
-京都御所-
ページ1,2 高御座 -古代より継承されてきた特別な御座-
ページ3,4 賢聖障子に画かれている賢人 -張良-
ページ5,6,7 年中行事障子に記されている儀式を画いた障壁画

其の十五

〈目次〉
-京都御所-
ページ1,2 庭にある竹と御殿に画かれた竹
ページ3 御内庭にある建物に画かれた可愛らしい猿の襖絵
-桂離宮-
ページ5,6,7,8 苑路を照らす燈籠

其の十六

〈目次〉
-修学院離宮-
ページ1,2 華やかな飾金具
-御所・離宮-
ページ3,4,5 天井

閉じる