皇居勤労奉仕のご案内

「美しい皇居を守る力」-それが,皇居勤労奉仕です。

皇居勤労奉仕は,昭和20年5月に空襲で焼失した宮殿の焼け跡を整理するため,同年12月に宮城県内の有志が勤労奉仕を申し出たことが始まりであり,それ以降,今日まで奉仕を希望する方々をお受けしています。

現在の皇居勤労奉仕は,連続する平日の4日間,皇居と赤坂御用地で除草,清掃,庭園作業などを行います。広い場所ですから個人でというわけにはいかず,15人から60人までの団体による参加をお願いしています。団体は地域の集まり,職場の仲間,学生有志などの構成が主です。

手続要領及び詳しい要領を下に掲載しておりますので,ご覧ください。

なお,申請は郵送のみとなります。電子申請,FAXでの申請は出来ません。ご不明な点がございましたら,ご遠慮なく下記照会先にお問い合わせください。

勤労奉仕の手続要領

奉仕の参加資格及び団体の構成

  1. 皇居内での徒歩移動や清掃作業が可能であり,ご自分の健康に責任を持てる方。
  2. 奉仕に参加する期間中の年齢が,満15歳から満75歳までの方。
  3. 団体は,日頃から親交のある方々や,恒常的に一緒に活動している方々で構成して下さい。
    奉仕期間のみの限定的,一時的に構成された団体は,参加をお断りする場合があります。)
  4. 奉仕を営利,売名,宣伝等不適当な目的に利用していることを確認した場合は,参加をお断りします。

奉仕できる人数

1団体は,15人以上60人以内です。(未成年者の構成による申請に当たっては,責任者たる成人の引率者(2名以上)が必要となります。)

なお,60人を超える同一グループの方々を複数の団体に分けて,同じ機会に申請することはできません。

申請方法

  1. 奉仕を希望する月の6か月前が受け付けとなります。
    また,受入れ人数に余裕がある場合は,奉仕期間の1か月前まで随時受け付けますので,下記照会先までお問い合わせください。
  2. 申請受付月の表
    希望する月123456  9101112
    申請する月789101112  3456
  3. 7月,8月及び12月16日から翌年1月15日までは,受入れを行いません。
    ただし,学生で構成された団体(引率の教職員等を含んでも可)に限り,これらの期間も受入れを検討いたしますので,希望される場合は下記照会先までお問い合わせください。
  4. 同時期に複数の団体からの申請が重なり,受入れ人数,団体数を超えた場合には抽選となりますので,ご希望に添えない場合があります。

留意事項

  1. 入門の際に本人確認をいたしますので,身分を証明できる物を必ずご持参ください。
    お持ちであれば,運転免許証,パスポート等写真付きの物をご持参ください。写真付きの物がない方は,保険証等でも結構です。
  2. 危険物の持ち込みは,固くお断りいたします。勤労奉仕期間中,お手荷物等の確認をさせていただきます。
  3. 皇居及び赤坂御用地内での写真撮影はできません。
お知らせ

当初お知らせしていました皇居勤労奉仕団休所(窓明館)の改修工事(平成28年6月~9月)については,工事期間が同年10月迄に変更となりました。工事期間中は,一週当たりの許容人数が190名程度となります。

また,代替施設での対応となりますのでご了承願います。

照会先

〒100-8111 東京都千代田区千代田1番1号(住所の記載は省略できます。)

宮内庁長官官房総務課庶務第二係

03-3213-1111 内線3249

このページのトップへ