国立科学博物館による皇居の生物相調査について

(経緯)
時期 経緯
1994年(平成6年) 5月 天皇陛下より,西暦2000年における皇居内の生物について正確な記録を残し,その後の経年変化などを
把握することが望ましいとのお気持ちが示された。
1996年(平成8年) 4月 「皇居の生物相調査(第I期)」を開始〈2000年(平成12年)まで調査を実施〉
2000年(平成12年) 12月 「国立科学博物館専報」第34号(皇居の生物相I),「同」第35号(皇居の生物相II),「同」第36号(皇居の生物相III)発刊
2001年(平成13年) 5月 「皇居・吹上御苑の生き物」(世界文化社)の発売
2006年(平成18年) 3月 「国立科学博物館専報」第43号(皇居の動物相モニタリング調査)発刊
2009年(平成21年) 5月 「皇居の生物相調査(第II期)」を開始〈2013年(平成25年)まで調査を実施〉
2014年(平成26年) 3月 「国立科学博物館専報」第49号(皇居の生物相I.植物相),「同」第50号(皇居の生物相II.動物相)発刊