信任状捧呈式

信任状捧呈式(宮殿 松の間)

新任の外国の特命全権大使が信任状を天皇陛下に捧呈する儀式です。外務大臣または他の国務大臣が侍立することとされています。

なお,大使一行の皇居への送迎に際しては,大使の希望により,皇室用の自動車か馬車が提供されています。

注記(備考)解任状捧呈式は,単独で行われた例はなく,新任の大使が信任状と共に前任者の解任状を捧呈するのが例となっています。